FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
男は佐藤敦が北京1号だ…福岡国際マラソン



牛革のフラップが大人っぽい♪斜めがけナイロンポシェット!ナイロン×牛革ポシェット
 ◆北京五輪代表選考会 福岡国際マラソン(2日・平和台陸上競技場発着) ハーフマラソン日本記録保持者の佐藤敦之(29)=中国電力=が、日本歴代4位の2時間7分13秒で日本勢トップの3位に入り、北京五輪代表の座を濃厚にした。女子八百メートル日本記録保持者の美保夫人(29、旧姓・杉森)と7月に結婚し、充実した“新婚パワー”が結び付いた。ハーフ世界記録保持者のサムエル・ワンジル(21)=トヨタ自動車九州、ケニア=が初マラソンで2時間6分39秒の大会新記録で優勝。松宮祐行(27)=コニカミノルタ=が2時間9分40秒で日本勢2番手の4位に入った。 左手薬指の結婚指輪にチュッと唇を当て、その指輪を観客席の新妻に見せるように、腕を上げてゴールに走り込んだ。


お買い物は楽天で^^


ちょっとキザなポーズも、この結果なら様になる。佐藤が男子1枚目の北京切符を確定的にする走りを見せた。 「20キロくらいから体が動いてきて伸びのある走りができた」充実感の漂う表情だ。日本記録保持者の高岡らとともに、先頭集団を形成。30キロ付近で、満を持してペースを上げたワンジルに日本勢で唯一食らい付いた。34キロ過ぎには、逆にワンジルに仕掛ける場面も。ズルズル後退することなく、最後まで先頭との距離を広げさせなかった。 ここまで、マラソンでは力を出し切れなかった。「練習であれだけ強いのに、なぜ勝てないのか」と同僚たちに不思議がられてきた。「マラソンが大きいものだと、構えすぎてたと思う」硬くなって本番で自滅してきた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。