FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
Watch!:「大阪まち遊学」 普通の街の生活、垣間見る旅 /大阪



【歳末売り尽くしセール】ROCKPORT (ロックポート) シティセントラル 28.0cm ダークブラウン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000213-mailo-l27
 ◇ジモティと交わり、いろんな発見が
 大阪の街を旅人として歩こうと、NPO法人「もうひとつの旅クラブ」が「大阪まち遊学」を催した。「台地のてっぺん・法円坂」コースに同行した。【松井宏員】
 旅クラブのメンバーで、大阪市中央区谷町4のジモティ(地元民)、岡本早苗さん。この辺は熊野街道も通っているのだが、歩くのは国立大阪医療センター西側の名もない坂道だ。「地味だけど情緒があって、すごく好きな坂。竜の背のように、うねってるんです」
 道の西には、所々に下りの階段があって、ここが上町台地のてっぺんということがわかる。銅座公園の脇には、明治時代の5軒長屋を改装して、ギャラリーやそば屋、カフェなどが入っている。


お買い物は楽天で^^


さらに南へ下ると、ガラス工房もある。「この辺は製本や印刷所が多いんです。標高が高いので風通しが良く、湿気が少ないからと聞きました」と岡本さん。
 ちょいと路地に入ると、出格子にそで壁の6軒長屋。淡島千景と森繁久彌の映画「夫婦善哉」のロケにも使われた場所だ。空襲に遭ってないので、こういう長屋が残っている。初代桂春団治もこの辺に住んでいたという。
 東の上町筋に出る。謡曲書店、赤ちゃんの名付け屋さんがあるし、明治時代の陸軍のえらいさん、大村益次郎の殉難碑の向かいには、昔懐かしい量り売りの菓子屋さん。
 ぐるっと西へ回り、松屋町から細い路地を抜ける。「この下を太閤下水が流れてます」。豊臣秀吉が整備した日本最古の下水道で、建物が背中合わせになってる所に通したから「背割下水」とも呼ばれる...

ニュースの続きを読む




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。