FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
男性ネイリスト:稲作勉強の手が“ツメのアーティスト”に--三木の間嶋さん /香川



Mike Hailwood: The Fans' Favourite
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000256-mailo-l37
 ◇男だってネイリスト
 ◇農業経営高で稲作の勉強した手が“ツメのアーティスト”に変身
 つめの形を整えたり、鮮やかに色付けたりするネイリスト。どうしても女性を思い浮かべてしまうが、男性ネイリストもいる。高松市常磐町の高松天満屋内にあるネイルサロン「アルタモーダ」で働く間嶋章裕さん(20)=三木町井戸=はその1人。「誰も考えないようなネイルをデザインしたい」と意欲的だ。【南文枝】
 ◇お客さんは「男性だからという抵抗はない」
 NPO法人(特定非営利活動法人)「日本ネイリスト協会」によると、全国のネイリストの数は、推定約3万人。


お買い物は楽天で^^


男性はそのうち1割ぐらいだという。間嶋さんが10月中旬、同協会の試験を受けに行った時も、男性はまばらだったという。
 ネイリストを志したのは、母親の何気ない一言がきっかけだ。県立農業経営高で稲作の勉強をしていた。3年になってもやりたいことが見つからなかった時、母親からふと「ネイルの学校行ってみたら?」と声をかけられた。母に深い意図はなかったようだが、この言葉に誘われ、ネイル学校に通い始めた。美容関係の勉強に行くというのに、「田んぼをいじった手やし、つめに泥が入ってた」と振り返る。
 昨年3月の卒業と同時に現在の店で働き始めた。つめの甘皮を取り、形を整える手入れから始めたが、予約の調整など戸惑うことばかりだった。「男性は嫌」と言われることも多く、つらかったという...

ニュースの続きを読む




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。