FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
「ワォー!」ウィル・スミスの雄たけび来日記者会見



【特価】最高級!ルビーカラーczダイヤネックレス
2012年、66億人が絶滅し独りの人間がニューヨークで生き残った。その男、ロバート・ネビルのドラマを描くSF映画「I AM LEGEND」が12月14日、日米同時公開となる。ロバート・ネビルを演じるのは、アメリカを代表するドル箱スターの1人、ウィル・スミス。監督は、「コンスタンティン」のフランシス・ローレンス。

「I AM LEGEND」のプロモーションツアーとして、ウィル・スミス、フランシス・ローレンス、そして製作・脚本を担当したアキバ・ゴールドマンが来日。12月4日、六本木グランドハイアット東京に於いて、来日記者会見が行われた。

会場に登場したウィル・スミスは、「ワォー!」と雄たけびを上げるほどの上機嫌。「本当に日本に来ることができて嬉しい。


お買い物は楽天で^^


こうして騒いでいる自分が、ちょっぴりアホかいなという感じ」と挨拶。冗談交じりの記者会見が始まった。

役作りのために、戦争捕虜になった人たちや刑務所で独房に入っていた人たちと話をしたというウィル・スミスは、映画の中で最も孤独を感じたシーンを「人と居ると刺激を受け、その中で色々と反応する。ところが今回は一人だったので、頭の中で刺激を想像しなければならなかった。レンタルショップでマネキンと話をするシーンがあるが、自分に問いかけて自分で答えなければならない。そのシーンが大変だった」と語った。

「I AM LEGEND」は過去に、「地球最後の男」(邦題)として二度、映画化されている。
その前作との違いについて、フランシス・ローレンス監督は、「今回の作品は、主人公に光を当て、その主人公が味わった気持ちなど、心の旅を描いているところが大きな違いだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。