FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
懇親に公費支出認める 府議会4会派 互助会に年間1500万円



▲【予約送料無料】【20%OFF】1/6スケール ジャックスパロウフィギュア カニバル版:パイレーツ...
 京都府議会の会派運営費や政務調査費から、互助会を通じて府議の野球など懇親に公費が支出されていた問題で、互助会の役員を務める府議会4会派の代表幹事らが7日、府庁(京都市上京区)で記者会見し、昨年度まで年間約1500万円の公費支出が互助会にあったことを認めたうえで、「公費で野球をしたという認識はない。丸抱えではなかった」と話した。本年度から互助会費の全額を私費負担に切り替えたという。
 会見によると、各会派から議員1人当たり月2万円を徴収し、互助会の運営に当てていた。自民、民主、公明の各党府議団は、政務調査費と会派運営費から各1万円ずつ、共産党府議団は会派運営費から全額出していた。


お買い物は楽天で^^


互助会への公費負担は、府議全62人分で年約1500万円に上る。
 互助会から年100万円を支出した議員野球を主とする「スポーツ懇話会」(38人)は、昨年8月、熊本で開催された議員野球全国大会に参加するなどした。同じく年100万円を出した「文化懇話会」(24人)は昨年6月、世界遺産の北海道・知床半島へ視察旅行をしたという。
 互助会役員によると、懇話会活動には、4000-5000円の個人負担もあった。会長の指示で府議会事務局が経理処理しており、領収書は添付していなかった。4月の府議会改選後、互助会費全額を自己負担することに変更した。11月からは各議員の報酬から天引きしている、という。
(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。