FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
オリコン月間ランキングトピックス 11月は男性歌手が席巻



Diners of New England
■シングル=男性アーティストがTOP10中9作ランクイン&TOP5独占

 今年11月の月間シングル市場は、TOP5までを男性アーティストが独占、またTOP10も9位の倖田來未以外は全て男性となった。月間首位はMr.Childrenの「旅立ちの唄」で累計売上32.0万枚、売上額3.8億円を記録。現在大ヒット中の新垣結衣主演映画『恋空』の主題歌でもあり、同作とシナジー効果も今回の追い風となったようだ。
 2位には、NEWS久しぶりのシングル「weeeek」がミスチルに肉薄。今年一躍注目を浴びたグループ・GreeeeNが手掛けた楽曲も広い層に訴求、月内累計で30.0万枚に達するヒットとなった。

月間ランキング表 ※下段に表示

■アルバム=バックス、デスチャ以来の首位

 前作『ネヴァー・ゴーン』から約2年ぶりとなったバックストリート・ボーイズのニューアルバム『アンブレイカブル』が、月内累計売上で23.8万枚を記録し11月度月間首位を獲得。


お買い物は楽天で^^



 洋楽で月間売上の首位を獲得したのは、05年11月にデスティニーズ・チャイルドが『ナンバーワンズ』で獲得して以来。2位はシングル同様、NEWSの『pacific』。こちらも1位に迫る勢いを見せた。

■DVD=人気健在! あの洋画シリーズ最新がダントツ首位

 洋画、邦楽の強力作がひしめいた11月の月間DVDを制したのは、人気洋画シリ-ズ12年ぶりの復活作『ダイ・ハード4.0』。映画のヒットに続く今回のDVDヒットで、人気健在ぶりを証明するかたちとなった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。