FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
観光ガイド:飛騨春慶や一位一刀彫、高山北小6年生が伝統工芸など紹介 /岐阜



いーぐる⇒ 書く聞く脳も鍛える(`・ω・´)MP3もOK【電子辞書】 SHARP Papyrus PW-AT760
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000103-mailo-l21
 ◇「ぼくらのガイド聞いて」
 高山市立北小の6年生129人が7日、市内の観光スポットで高山の生い立ちや伝統工芸品などの魅力を観光客にガイドした。子どもの視点からとらえたふるさとの素晴らしさを発信しようと、総合学習の発表の場を校外に移したユニークな取り組みだ。
 子どもたちは高山の町並みを築いた金森長近、伝統工芸品の飛騨春慶や一位一刀彫などを研究テーマに選び、郷土館や図書館を訪れ勉強した。この日は5、6人グループがタイトルを厚紙に書き、古い町並みや高山陣屋、国の重要文化財の吉島邸などで「ぼくらの観光ガイドを聞いてください」と呼び掛けると、周りを観光客が取り囲んだ。


お買い物は楽天で^^



 長近について学んだ川上航(こう)君(12)らの5人グループは、同市上三之町の古い町並みで観光客に「長近は豊臣秀吉の命で飛騨を平定しました」「高山城を築いた長近は、東山と呼ばれる地域に多くの寺院を築きました」「高山はかつて安川村と呼ばれていました」などと交代で説明した。
 愛知県から訪れた伊藤充さん(24)は「驚いた。メモも見ず堂々と説明する姿に感動した」。一緒に来ていた則武佳蓉(かよ)さん(24)は「パンフレットでは分からないことをいっぱい教えてもらった。すごくいい思い出ができた」と感激していた。
 6年生はこの春、修学旅行で京都を訪れた経験をもとに、高山と京都の違いや共通点、高山ならではの魅力を総合学習で勉強した。滝村しのぶ教諭は「遠くから訪れた人たちが子どもたちのガイドを聞いて印象を強くしてくれたと思う」と話していた...

ニュースの続きを読む




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。