FC2ブログ


旅行 大好き(・-・*)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
映画:在日コリアンの日常を描く 四国初、あす愛媛大で自主上映--松山 /愛媛



いーぐる⇒ 【電気ポット】 SANYO 自動電圧調節トラベルポット U-TS500AV
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000142-mailo-l38
 ◇「ありのままの姿を見て…」
 札幌市の北海道朝鮮初中高級学校に通う生徒たちの日常を描いたドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」が9日、松山市文京町の愛媛大城北キャンパスで自主上映される。四国での上映は初めてで、愛媛大大学院の学生らでつくる「在日コリアン勉強会」が企画。メンバーの多胡良介さん(24)は「映画で描かれるありのままの姿を見てほしい」と話している。【加藤小夜】
 「ウリハッキョ」は、私たちの学校という意味。韓国人の金明俊(キムミョンジュン)監督が3年余り同校の寮に住み込んで撮影。学校での日常生活や北朝鮮への修学旅行などを追っている。


お買い物は楽天で^^


劇場公開された韓国で大きな反響を呼び、日本国内でも自主上映の輪が広がっている。
 同勉強会は今年1月に発足。在日コリアンの歴史や学校制度の違いについてなどをテーマに学習会を開いたり、松山市南斎院町にある四国で唯一の四国朝鮮初中級学校の行事に参加するなどの交流を続けている。
 メンバーの韓昌道(ハンチャンド)さん(25)は、和歌山県生まれの在日コリアン3世。幼稚園から大学まで朝鮮学校に通った。愛媛大大学院に進学すると、「どうして日本語がしゃべれるのか」などと聞かれたこともあったという。韓さんは「映画を通じて、日本に朝鮮学校があり、朝鮮人がいるということを知ってほしい。そして自分たちの問題でもあると関心を持ってもらえれば」と話している。
 午後2時開始...

ニュースの続きを読む




スポンサーサイト

未分類 CM (0) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments


top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。